24時間風呂の設置工事(無料)について

24時間風呂(循環風呂)で清潔で快適な健康入浴習慣
ジャノメの24時間風呂ホームページ ジャノメの24時間風呂のよくあるご質問 ジャノメの24時間風呂の資料請求・お問合せ ジャノメの24時間風呂のご注文 ジャノメの24時間風呂消耗品のご注文 ジャノメ24時間風呂の特定商取引法の表記

24時間風呂って何?
24時間風呂はこんなに便利です

ジャノメの24時間風呂についての詳細情報

24時間風呂のレジオネラ属菌対策
24時間風呂の資料請求・お問合せ
ジャノメの24時間風呂のお申込み
お手入れセットのご注文
プライバシーポリシー(24時間風呂)
24時間風呂の特定商取引法の表記

■A:浴槽隅置き(標準設置)
標準的な設置例で本体を浴槽上面のコーナーに置き、本体〜吸排ユニットの配管を配管します。
同梱されている工事部材セットの他に浴槽補助フタが別途必要です。
■B:浴槽隅置き(カラン逃げ台設置)
蛇口(カラン)などが壁より320mm内にある場合、本体が蛇口に当たり標準設置ができないためカラン逃げ台を仕様し、本体を持ち上げ蛇口を逃げる設置方法です。
カラン逃げ台セット及び浴槽補助フタが必要です。
■C:浴槽隅置き(設置板設置)
賃貸マンションなど壁にネジ穴など開けられない場合の設置方法です。
浴即上面に設置板を強力な両面テープで接着し、設置板に本体を専用金具で固定します。
設置板セット(浴槽補助フタ同梱)が別途必要です。
■D:縁置き設置
本体を浴槽の縁にある物置代などの上に設置します。
本体に専用の足を取付本体〜吸排ユニットの配管をします。
縁置き設置部材が別途必要です。(浴槽補助フタは必要ありません。)
■E:床置き設置
本体を洗い場に設置します。
本体に専用の足を取り付け本体〜吸排ユニットの配管をします。
床置き設置部材が別途必要です。(浴槽補助フタは必要ありません。)
・本体の設置場所は浴室内で、設置例として上記に示す方法がありますが、標準的な設置方法は「A:浴槽隅置き(標準設置)」です。設置位置についてはお客様のご要望または、カランの位置などにより設置方法を選びます。設置方法によりオプション部材が必要となります。
・本体出荷時に標準付属として同梱されている標準工事部材で浴槽隅置き(標準設置)の施工はできます。(浴槽補助フタは別途)B〜Dの設置でも上記のオプション部材と併せて、標準工事部材も仕様します。
・浴槽補助フタ・カラン逃げ台設置板及び設置板は浴槽の外形奥行き寸法(L寸法)により、690・720・750mmの3種類あります。いずれも表裏共に使用できます(左右設置可能)が、カットはできません。カラン逃げ台セットにはL寸法3種の他、カランの高さ(H寸法)により、280・350mmの2種、計6種類あります。

※電源コードの一般的な配線は、小さい穴を開けて浴室外(脱衣所等)から引き込みます。
 
24時間風呂のお問合せ
  ※秋〜冬季にかけましては取付工事が大変混み合う場合があります。
    お急ぎのお客様は早めの工事予約をお願いいたします。
ホーム | 24時間風呂って何? | こんなに便利です | 取り付けは簡単なの? | 製品についての詳細
レジオネラ属菌対策 | 資料請求・お申込み | プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | サイトマップ
▲このページのTOPへ
24時間風呂(循環風呂)で清潔で快適な健康入浴習慣